ワイキキビーチについて

 

何キロも続く海岸に点在する白い砂のビーチ、エメラルドグリーンの海面、ふんだんに降り注ぐ日ざし。ワイキキビーチの美しい風景は、ダイヤモンドヘッドを背景に広がります。ビーチでは水泳やシュノーケル、サーフィン、ウィンドサーフィン、カタマラン(双胴船)、カヤック、カヌーなど、数々のビーチ アクティビティが楽しめます。ワイキキの波は長い横長のブレイクで知られており、ロングボードやタンデムサーフィンに最適です。ワイキキにはデューク・カハナモク・ビーチ、サンスーシー・ビーチ、クイーンズ・サーフ・ビーチなど、ゴージャスで多彩なビーチが連なっています。夕方のサンセットにはカパフルの桟橋を歩いて、美しいワイキキの夕日を堪能してください。

ワイキキビーチは古くからサーフィンの人気スポットで、19世紀にはハワイ王家の静養所になっていました。ハワイの伝説的サーファー、デューク・カハナモクはワイキキの波でサーフィンをしながら育ちました。水泳選手としてオリンピックで金メダルを獲得する以前、20世紀の初頭には、デュークはワイキキを訪れた観光客にサーフィンを教えたこともあり、のちに「近代サーフィンの父」と呼ばれるようになります。現在では、地元のサーファーたちがデュークの遺した伝統を受け継いで訪れる人々にサーフィンやカヌーを教え、ビーチの前に立つデューク・カハナモク像はワイキキのシンボルとなっています。

空室状況:

無料朝食サービス
「a.m. キッチン
スキレット™」
詳細はこちら